導入事例

「スーツへ気を遣わずに営業活動ができるようになった」
あらゆる負担から解放するユニフォーム

導入事例|株式会社アクセルホーム

株式会社アクセルホーム
[不動産販売]

東京都心部を中心に高級不動産仲介業を行っております。不動産業界では一早く自社ホームページでの集客に特化するなど、他社との差別化を積極的に図って参りました。お陰様で、お客様からの反響は毎年増幅し、都心部の主要エリアに10支店を展開できるまで成長しています。

不動産営業はとにかく動く、
クリーニングや買い替えなど経済的な負担が大きかった

弊社は不動産業界で、取扱マンションの現調や車でのお客様ご案内など作業度の高い業務から、物件のご紹介や物件オーナーとの打ち合わせなどの接客業務まで、作業のできる服装からフォーマルな服装が必要な場面まで業務内容が多岐にわたります。

不動産営業ではスーツ着用が王道の業界で、ほとんどの人がスーツを何着も持っていると言われています。

そういう業界にもかかわらず、割と動きの多い業務が多いため、スーツの損傷が激しく、クリーニングが必要な汚れが付くことも多いので、弊社ではスーツ着用を必須にすることは従業員の金銭的な負担になっていると考えていました。

ワークウェアスーツは丈夫で手入れが簡単、
営業職へのユニフォーム支給にぴったり

「従業員にスーツ着用をお願いしているのは会社側なんだから、ユニフォームを支給することで従業員の金銭的な負担を軽減できないか?」とずっと考えていました。しかし、機能性とフォーマル性を兼ね備えた商品をなかなか見つけることができず、ユニフォーム選びに苦戦しておりました。

ちょうどその時、WEBのニュースでスーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」のことを知りました。早速インターネット検索したところ、サンプルお申込みができるとの記載があり、一見は百聞にしかず!とのことですぐお申込みをしました。

サンプル申し込み後、商品が2.3日で届いたので、すぐ社員を呼んで試着会を行いました。まずみんな揃えて口に出したのが、「軽い!」。今までのジャケットでは営業中すぐ着疲れして肩こりが凄かったのですが、これはもしやしないんじゃないかと。そのうえストレッチ性が凄く、とにかく着心地が良かったです。

さらに、365日洗濯機で洗え、クリー二ングに出す必要が無いとまで謳っており、従業員にとって最高のユニフォームじゃないか。と、すぐにワークウェアスーツをユニフォームとして支給することを決定しました。

ジャージのような着心地で身体が楽、
スーツの手入れに対する負担から解放された

「まずひとことで、従業員から大好評です!」

ワークウェアスーツは、本当に365日洗濯機で洗え、しわにならないので、今まで金銭的に負担となっていたクリーニングなど、手間のかかるケアの部分が全てなくなりました。

不動産に関する業務は、動きのある業務が多いので、スーツだと「破れないか?」と、常に気を張るっていました。

ワークウェアスーツはストレッチ性が想像以上に凄いので、現場調査や物件情報の入れ替えでしゃがんだり、お客様のご案内で長時間運転しても、身体への負担が全くないです。

普通のスーツだとすぐジャケットを脱ぎたくなったり、肩こりになったりしたのですが、ワークウェアスーツはジャージのような着心地なので身体が非常に楽です。会社からの支給になるので、お金が浮いたとシンプルにみんな喜んでいますね。

フォーマル性が高いダークネイビーとブラックに、
刺繍を入れることでお客様にも安心していただける

お客様が社長様のとき、お相手は時間が無いことが多いので、オフィスまで物件のご案内でお伺いすることもあります。そういった事態がすぐ起きても大丈夫なように、フォーマル性の高いダークネイビーとブラックのカラーを2着支給しています。

またユニフォームなので、刺繍で社名を入れて頂きました。アクセルホームの社員だとわかりやすくなるので、現場調査やお客様案内でお伺いするマンションの管理人からは、安心感があると言っていただけます。

将来にわたってお客様に安心を提供していく企業へ

人口減が続く国内の市況下で、都心部の不動産マーケットの激化は必至となってきています。

私たち株式会社アクセルホームは、これまで国内外で起きた想定外の出来事を乗り越えてきた経験と結束力を糧に、『創造と行動のスピード』をさらに高め、将来にわたりお客様に安心を提供していく企業として、日々全力で邁進して参ります。

PAGE TOP