代表プロフィール

中村有沙

株式会社オアシススタイルウェア
代表取締役 中村有沙

1986年神奈川県横浜市生まれ。2011年東京大学経済学部卒業後、周囲が中央省庁や大手企業に就職するなか、たまたま参加した会社説明会で社長のユニークさと「世界一やりたいことができる会社」というビジョンに惹かれ、水道工事業を手がける株式会社オアシスソリューションに営業職として新卒で入社。 入社2年目で新支店の立ち上げ担当に抜擢。さらに翌年には全国で年間営業成績No.1となる。

入社5年目、よりよい組織づくりのために社長に直談判し、人事部を設立。翌年、若手の採用の課題解決のために、作業着のリニューアルプロジェクトを発足。 社長と2人3脚で約2年かけて自社オリジナル素材「Ultimex(アルティメックス)」を開発し、「スーツに見える作業着」が誕生。取引先であった大手不動産会社からのオファーにより事業化をスタート。2017年12月に株式会社オアシススタイルウェアを設立し、代表取締役に就任。

毎日洗濯機で洗える点やストレッチが効いて動きやすい機能性がテレワークやコロナ禍のウイルス感染対策としても注目。2020年9月には東京・八重洲地下街に初の常設店を構え、全国各地にリアル店舗を展開。事業化3年で、導入企業数800社を突破。2019年にはユナイテッドアローズ名誉会長の重松氏がオアシスグループの顧問に就任。

メディア出演実績:日経BP主催「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2021」受賞、テレビ東京「ガイアの夜明け」、テレビ東京「WBSトレたま」、TBS「坂上&指原のつぶれないお店」、TBS「あさチャン!」、日テレ「news every.」、日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞 など多数出演

取材依頼はこちら

PAGE TOP