STORY ワークウェアスーツについて

ワークウェアスーツについて1

ひとりのWHYから始まった、水道工事会社の挑戦

作業着は作業着らしく。スーツはスーツらしく。それが今までの常識でした。働き方改革の時代に働く服にだって改革が必要じゃないのか?そんな疑問が開発の原点でした。作業もできて、接客もできて、オンでもオフでも活躍する。そんな服があったらどんなに便利だろうか。常識をぶち壊した新たなカテゴリーの服をつくろう。水道工事会社である僕らの挑戦が始まりました。

スーツ型作業着

汚れに強く、撥水・速乾・ストレッチ、シワになりにくく、毎日洗える耐久性。それでいて、やわらかくて肌触りがよく、ついつい毎日着たくなるような気持ちよさ。そんなタフさと、なめらかさを究極のバランスで両立する。そんな理想的な生地は世界中探してもありませんでした。なければつくるしかない。最新技術を駆使し、長年の試行錯誤の末、独自の新素材を開発しました。

ワークウェアスーツについて2

ガジェットのような遊びゴコロ、豊富なバリエーション

形は誰でも使いやすいベーシックなシルエットをベースに、大小さまざまなジッパーポケットを備えます。飽きのこない定番のスタンダードモデルから、カモフラージュ柄やアクセントカラー、袖の色を変えたバイカラー等の大人の遊びゴコロをプラスしたデザイナーズモデルまで、豊富なバリエーションを備えます。

ワークウェアスーツについて3

誰でも3秒で着こなせ、さまざまなシーンで大活躍

従来のスーツと違って、難しい着こなしは不要。インナーはYシャツやTシャツ、時にはパーカーに。靴は革靴、スニーカーにも自由に合わせられます。ササッと着るだけで、誰でも簡単に着こなせて、スタイルは無限大。現場作業でも、営業や商談といったビジネスシーン、休日のカジュアルウェアとしても大活躍。

SCENE 着用シーン

FEATURE 機能の特徴

スーツに見える作業着 スーツに見える作業着
PAGE TOP